千葉県産木材で造る千産地消の木造注文住宅

電話
  • お問合せ
  • 電話

よく頂くご質問

末吉林業ってどんな会社?

末吉林業は名前の通り林業からはじまった会社です。1977年12月24日 のクリスマスイブに設立しました。(林業とは関係ありませんが先代社長がクリスマスケーキが大好物だったのを思い出します。)その後、1993年に株式会社に商号を改め千葉県内の建設会社・工務店に木材の他、住宅機器・サッシ等を卸すようになりました。林業と材木屋の知識と経験を活かし、「良い材料で低コストの家を造る」をモットーに社員一同毎日勉強中です。

モデルハウス(ショールーム)を見学することはできますか?

末吉林業は、モデルハウスは持っていませんが、常時建築中の物件はありますので基礎工事から完成まで見られると思います。「末吉林業の家」は、特に素材にこだわっており輸入木材は使用しません。国産材を使用します。県産材(千葉)を山の立木から製材所、プレカット加工所まで見れる森林見学ツアーも行っています。春又は秋に行い、実際に見ていただきたいと思います。住宅設備は、メーカー展示会、ショールームへの見学会も行っています。

末吉林業の注文住宅っていくらかかるの?

注文住宅はオーダーメイドですので一概に坪●●円とははっきり言えませんが以下の見積り例をご覧ください。(2011年10月着工/床面積35.3坪/耐震等級3/高気密・高断熱/千葉県産木材50%以上使用/補償金対応住宅)

  1. 材料費(木材、建材)4,786,000円
  2. 木工事(大工工事)2,020,000円
  3. 仮設工事(足場、ごみ処理)442,500円
  4. 基礎工事(ベタ基礎H400)1,521,000円
  5. 屋根工事(ディプロマット30年保証)823,000円
  6. 外壁工事(通気モルタル工法)2,027,000円
  7. 設備工事(上下水道、電気)1,866,000円
  8. 金属建具(アルミサッシLOWガラス)1,610,000円
  9. 内装建具(無垢)885,000円
  10. 内装工事(壁珪藻土仕上げ)1,169,000円
  11. 設備(アイランドキッチン、ユニットバス、エコキュート)2,133,000円
→税別合計19,282,500円(外溝、土地改良、造園は除く)
木造住宅の特徴を教えてください。

木の家の特徴は何といっても「すがすがしい木の香り」・「やさしい感触」という点が挙げられますが、その他に「断熱性に優れている」「夏は涼しく・冬は暖かい」「調湿能力が高い」という特徴があります。木造住宅は、日本の気候風土に最も適しています。

住宅建材で使われる接着剤でアレルギーが心配です。

無垢材は、自然のままの木材を使用しますので、シックハウス症候群の恐れがある接着剤などを使用していません。また、無垢材には木自体が呼吸をしていますので、お部屋の調湿効果などが得られます。

木材の耐久性について教えてください。

乾燥材の強度は、伐採後から徐々に強度を増し、ピークは伐採後200年です。その後、100年以上かけてゆっくりと伐採直後の新材と同じ程度の強度へ戻ります。
木造建築物は、樹齢の4倍の耐久性があります。
・法隆寺(樹齢500年材)→2000年
・戦後植林材(樹齢60年)→240年

住宅建築後の保証はいつまで?

瑕疵保証は10年と定められていますが、家は20年30年と手入れが必要です。手入れをすれば長持ちします。当社では、家を建てたら終わりではなく家を守ります。

木造は火災に弱いのでは?

平均的な建物の火災温度は約700~900℃前後と言われています。しかし木材は250℃に達するまで引火しないうえ、ある程度断面が大きいと、いったん燃えても表面に炭化層をつくるだけで火は内部まで進行しないため、強度が低下しません。一方、一般的に火に強いと思われている鉄は550℃を超えると急速に柔らかくなって変形してしまい強度が大幅に低下します。

国産材の現状について教えてください。

地球規模では森林が減少していますが日本国内の森林蓄積量は、毎年9000万m3増加しています。1990年代前半頃から天然林の貯蓄量より人工林の貯蓄量が多くなりました。ところが日本国内の木材供給量は、年間2000万m3です。木を使うことで森林を人の手で整備することが環境にとって大切です。国内では現在森林が増え続け未整備の荒れた状態の土地が各地で増え続けていることが問題となっています。木を育てて使うことが環境にやさしい結果を生み出します。


連絡先連絡先